ブラック企業から脱出した私がおすすめする正社員向け求人サイト

正社員の転職に使える求人サイトをまとめました。

正社員転職におすすめの求人サイト

正社員求人を探すのにおすすめの求人サイトは?

正社員の求人に申し込みをするにあたり、人気の高い求人サイトの見分け方をしっかりとマスターすることがおすすめです。
特に、実績のある求人サイトの特徴に関しては、ネット上で度々取り上げられることがあるため、少しでも知りたいことがあれば、積極的に情報収集をすることが可能です。

安定した生活を目指している人にとって、正社員の求人の選び方については、重要なポイントとして扱われることがありますが、まずは各自の実務経験や資格の有無などをきちんとチェックすることが肝心です。

大手の求人サイトにおいては、経験豊かなキャリアアドバイザーによる無料相談のサービスが充実しているため、未経験者であっても、積極的に転職活動を始めることが出来ます。
また、正社員の収入や休日などの条件にこだわりたい場合には、まずは色々な情報源を活用しながら、優良企業の求人の内容を上手く比較することによって、何時でも冷静に対処をすることが大事です。

正社員求人は転職サイトとエージェントどっちがおすすめ?

求人サイトに正社員の求人はありますが、採用されるかどうかは、そのときの状況しだいです。たとえば、1名の正社員の募集に10名の応募があった場合など、採用される確率としては10分の1になります。

それに対してエージェントの場合は、確実に正社員の仕事を紹介してもらえますが、採用されるかどうかは本人の実力しだいでしょう。エージェントというのは、企業から依頼を受けてその会社に就職する人を探す職業を言います。「ヘッドハンティング」とも呼ばれています。誰が応募してくるかわからない求人サイトに比べれば、確実に人物を見てマッチングすることができるため、エージェント方式の転職が増えているようです。

エージェントが転職相談に乗ってくれますし、面接や履歴書を書くサポートについても行っているようです。エージェントに求職者に合った仕事を紹介してもらえます。採用されないこともありますが、求人サイトよりムダのない転職方法です。

正社員求人はハロワより転職サイトの方が良い理由

企業が正社員を雇いたいということは、その人に企業の発展に長く貢献してほしいという思いがあります。そのため、一時的な労働力ではなく、長期間働いてもらい、現時点の能力が優れていることと、これから優秀になってくれる人を望んでいます。

そんな人を雇いたいと考える企業の本気度は、そこにかけるお金と言えます。ハローワークの場合は、求人はただで出せますし、場合によっては給付があったり、地方行政への貢献、宣伝という求人以外のメリットがあります。そのためにカラ求人などと呼ばれるものもあります。

しかし、転職サイト(求人サイト)では、求人を出すとき、紹介された人を雇ったときに、企業はお金を支払う必要があります。これは、本気で優秀な人を探しているという表れであると言えます。そして、企業が転職サイト(求人サイト)に求人を載せている場合、人を雇う目的以外にないというのがハローワークよりよいと言われる理由です。

但し、求人サイトにも求人を無料で乗せれるものもあるので注意は必要です。

転職サイトのリクナビは正社員求人は豊富?

求人サイトは多数ありますが、中でもリクナビネクストは掲載求人数、質においてトップレベルのサイトです。知名度もトップレベルですが、内容もそれに伴っています。求人案件は時期によって多い、少ないがありますがリクナビネクストは安定して常に多くの案件を取り扱っており、また比較的大企業の掲載が多いです。

掲載内容についても、募集要項だけでなく職場の雰囲気などが分かるような詳細な記事もあり、非常に分かりやすいつくりになっています。また、雇用区分別で求人を検索することも出来、正社員の求人もとても多いです。リクナビネクストにしか掲載していない求人募集、という案件も沢山あり希少性が高く、応募したいと思える求人を見つけやすいです。数ある求人サイトの中で、とても使いやすく、登録しておいて損はないサイトの1つといえます。

正社員のまま転職したい、という人や派遣・契約社員から正社員に転職したい、という人には非常におすすめの求人サイトです。

転職サイトのエン転職は正社員求人は豊富?

エン転職は、多数の求人情報が掲載されていることや、サポートの内容が充実していることが人気の理由として挙げられます。

特に、正社員の仕事をきちんと選びたい場合には、実績のある求人サイトのシステムを把握することが望ましいといえます。
大手の求人サイトのメリットやデメリットについては、若年層の人々の間で定期的に情報交換が行われることがあるため、少しでも分からないことがあれば、様々な立場の人の意見を参考にすることが良いでしょう。

また、求人サイトの内定率の高さに関しては、一般の求職者にとって、速やかに見分けることが難しいケースがあり、早いうちからハローワークなどに相談を持ち掛けることで、何時でも安心して生活を送ることが可能となります。

もしも、正社員の勤務条件にこだわりたい場合には、カタログやパンフレットなどを利用しながら、各企業の採用試験の対策を立てることによって、ライバルに差を受けることが出来るようになります。